So-net無料ブログ作成

ホロスコープとは [ホロスコープ]

天宮図。星占い、占星学で用いられる運命原盤。
ホロスコープHoroscopeはギリシア語で“時間”を表すhoraに由来する語で、“時間によって運命を展望する盤”という意味です。世界は時間の中で変化しているのではなく、時間というエネルギーが世界を変化させています。時間こそ宇宙の根源エネルギーです。

“占星学”は“占時学”です。地上で起こる現象はすべて時間の関数であり、ある時間が来ないとそれに対応するエネルギーは放出されません。逆に、時間を調べればその時間にどういうエネルギーが放出されるかが分かります。ゆえに正確な時刻と場所によってホロスコープを作成することができれば、個人のみならず、社会・国家・世界の運命を知ることができるのです。

ホロスコープの歴史は紀元前にまで遡ります。モーセよりも遙かに古い時代、古代エルサレム王国の王メルキゼデクは、義と平和を司る王であったと同時に、偉大な天文学者でした。メルキゼデクは、地上の出来事と星(天)の事象は密接に関係していると直観し、天文を観測してホロスコープ(占星術)を創り出し、また星のエネルギーを地の石に宿した神石を創り出していました。このメルキゼデクこそ、核石そしてZZ(ザラズ)占星術の創始者・伯壬旭師です。
 このように、ホロスコープは単に個人の運命を読み解くだけでなく、国家の運営にも決定的に影響を持つ極めて奥が深いものです。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。