So-net無料ブログ作成
検索選択

どうすればホロスコープを強化できるのか? [ホロスコープの強化=運命の強化]

「ホロスコープの強化」が何を意味するのかが分ったので、
次は「その方法」を考えたいと思います。




まず「ファクターを整列させる」ということについてですが、
これは「ホロスコープ上で実際に整列させる」という方法も考えられるのですが、
それは別の項で扱うとして、
ここではそれ以外の方法を考えます。




「整列」させるのであれば、そのための「基準」が必要です。
ホロスコープにおいては、強化するファクターを決める、ということです。
例えるなら、「リーダー」を決めるということです。




具体例があった方が分り易いので、例を上げて考えます。
恋愛運」で考えてみます。
「恋愛運」を司るファクターは、第一に「ジュノー」ですね。


ですから「恋愛運」を強化したいのであれば、
「ジュノー」を強化する、ということを決めます。
「全体運」なら「太陽」、「金運」なら「木星」、ということです。





ここで、ファクターの要素として重要なのは
1.シンボル
2.ハウス
であることを再認識しておきましょう。



■ファクターの強化の方法


では、ファクターの強化の方法について見て行きます。




ファクターが持っているシンボルを十全に発動するにあたり、
伯壬旭師が開発された方法が、
ファクターの方角の奥にある「恒星・銀河」のエネルギーを導入する、
という方法です。



例えば、走っている時に、一番走り易いのは「追い風」です。
「無風」、ましてや「向かい風」では
ポテンシャルは十全に発揮されません!
それは、誰でも分る、当たり前のことです。




条件を選べるなら、「追い風」が良いに決まっています!
その当たり前のことを、ホロスコープ上で行う方法が
「恒星・銀河のエネルギーの導入」です。
要は、強い力で応援してもらう!
後から強い力で押してもらう! ということです。



ファクターの背後に「恒星・銀河」のエネルギーが導入されることで、
ファクターの働きが強化されます!


例として挙げたジュノーが強化されれば、それはホロスコープ上の中で
ジュノーが重要な位置を占めることになり、
他のファクターもそれに追随するように動いて来ます。
(もちろん、多重的な働きはしますが。)
これも「追い風」です。

これが、最初に述べた「リーダー」が決定された状態に当たります。




実際に、これでファクターの働きは、それまでとは変ります!
ジュノーで言えば恋愛面で「無風」あるいは「向かい風」だった状況が、「追い風」を受けて動きます。




この「恒星・銀河」のエネルギーの導入ですが、
具体的には『スタリオン』という核石を、
ホロスコープ上の、強化を目的とするファクターに設置することで、
つまり「コンジャンクション」させることで、
為されます。

具体的には
1.強化するファクターを決める
(例:恋愛であれば、まずジュノー、次にDES、金星、月など)
2.「恒星・銀河」のエネルギー=『スタリオン』を決める
3.『スタリオン』の石の種類を決める(ジュノーならアラゴナイトなど)
4.石が手元に届いたらホロスコープ盤上のファクターに設置する
という流れでファクターを強化することができます。


2に関してですが、
例えばジュノーが牡牛座10度なら、
牡牛座2度~牡牛座18度までの範囲にある「恒星・銀河」の中から、
相応しいエネルギーを決めます。
範囲が決まっているのは、コンジャンクションが起るのは±8度であるためです。

実際には、2の作業は自分一人では無理なので、
相談して決めることになります。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。