So-net無料ブログ作成

ホロスコープの作成の仕方 [ホロスコープ]

ホロスコープの作成の方法は簡単です。
作成してくれる所にお願いすればいいのです!!
間違っても、自分で計算して出す、なんて無謀なことは止めましょう。
どうして無謀なのか?


■理由その1 労力がかかる!

■理由その2 計算間違いの可能性がある!

■理由その3 シンボル表が出ない!!(←重要)


自分で惑星の位置を割り出すには結構な時間と労力がかかりますし、
計算間違いの可能性もありますよね。
というか、そもそも計算方法を学ぶのが大変です。

それにホロスコープの読み方で一番重要なシンボルを出すことは、
自分自身では不可能です。

「じゃあ、どこかの占星術で有料で申し込めばいいの?」
かというと、それもお薦めできません。
なぜなら、多くの占星術では「シンボル」を全く使っていないか、
使っていたとしても「サビアン・シンボル」どまりだからです。


これは大事な所なので、もう一回いいますが、

ホロスコープで一番重要な要素は「シンボル」です。

ところが、この「シンボル」を出してくれる占星術師は、殆どいません!

一番大切な部分が抜けているのです!
確かに、シンボルがなくても、ホロスコープを読む事は、そこそこできます。
ハウスとファクターの関係性やアスペクトなどで、
それなりにホロスコープを読む事は可能です。
それは否定しません。

否定はしませんが、そのやり方で完全に解読するのは不可能だと言いたいのです。
完全に解読というか、「明確に掴めない」といった方が妥当でしょうか。

例えば恋愛なら、何よりもまず第一に「ジュノー」を見ます。
このジュノーの配置が、仮に良かったとしましょう。
しかし、もし現実に上手くいっていないのであれば、
何か他の原因が「必ず」あるのです。
その原因こそシンボルです。


ファクターは「必ず」シンボルを持っています。必ずです。
そして、ファクターの特性、つまり星の影響というものは、
「必ず」シンボルを通して発動するのです。
ですからシンボルが一番重要だ、と述べているのです。


しかも、現在はエゴイック・シンボル(一般的にはサビアン・シンボルと呼ばれていますが)ではなく、
新たな4種類のシンボルを通して発動しているのです。

しかしながら先程も言った様に、
シンボルを出してくれる占星術師は、殆どいません。


じゃあ一体、どうすればいいのか??
簡単です。この「シンボル」を出してくれる所、
ザイクスの『ザラズ占星術』にお願いしましょう!


ホロスコープに関してスペシャリストであるザイクスでは、
既に必要事項を入力するだけで、ホロスコープ盤とシンボル表が
プリントアウトされるシステムが出来上がっているので、
こちらにお願いするのが本当に一番良いです。


ネットにはホロスコープの作成ツールも落ちてるようですが、
シンボルを出せない以上、それではハッキリ言って片手落ちです。
せっかくここまできたんですから、きちんとしたホロスコープ盤を用意して、
「週刊誌の星占いレベル」から脱却しましょう!


ザイクスなら無料でシンボル付きで作成してくれますし、
過分な請求が発生することは一切ありません。
大体、一週間~二週間くらいでホロスコープ盤とシンボル表が郵送で送られてきますよ。


また『ZZ占星術解説書』
という約90ページの冊子を一緒に送ってもらうことができます。
ホロスコープについての重要な情報や、読み方の情報が掲載されていて、
冊子として手元にあると、ホロスコープを見る時にとても便利です。
というか、初級のうちは必須でしょう。
ホロスコープの作成と一緒に、こちらも「希望する」にチェック入れておくことをお薦めします。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。